top of page

お知らせ・解説

オフィス移転時に会社の電話をそのまま使用する方法は?【結論:クラウドPBXがおすすめ】

オフィス移転は、企業にとって大きな変化です。

従業員や設備を新しい場所に移動させるだけでなく、ビジネスの連絡先も更新する必要があります。


しかし、会社の電話番号を変更することは、既存の顧客とのコミュニケーションを混乱させ、ビジネスに影響を与える可能性があります。ここで、クラウドPBXの利点が登場します。


本記事では、オフィス移転時のクラウドPBXメリットをご紹介します。


オフィス移転時に会社の電話をそのまま使用する


 

目次



 


1. クラウドPBXとは


クラウドPBXとは、電話の主装置をクラウド上で構築することで、インターネットを通じて社内外との通信・通話を可能にするシステムです。

設計・プログラミング・配線工事など導入までに多くの時間を要していた従来のPBXと比べて、専用アプリケーションなどを介して、ネット上で簡単に構築・導入することができ、スマホやタブレットなどで会社番号を使えるようになるため、場所を選ばず会社の電話使えるようになるサービスです。


2. オフィス移転時のクラウドPBXメリット


2-1 電話番号が変えずに使える

クラウドPBXを利用すると、今の会社の電話番号を継続して利用することができます。

(※お客様のご利用中の電話番号によっては継続できない場合がございます。)


また、オフィス内にPBX主装置の設置や電話工事は不要で、物理的な場所に依存しないため、会社の電話に関してはスムーズな移転が行えます。


2-2 柔軟性と拡張性

クラウドPBXは、必要に応じて柔軟にスケーリングできます。新しい電話番号、ID数を追加したり、削除したりすることも簡単です。


また、従業員がオフィス内やリモートからアクセスできるため、柔軟な作業環境を実現します。


2-3 コスト効率

クラウドPBXは、物理的なハードウェアを必要とせず、設置やメンテナンスが容易です。

また、月額のサブスクリプションベースで提供されるため、初期投資が少なくて済みます。


2-4 機能の豊富さ

クラウドPBXには、通話転送、ボイスメール、自動音声応答など、多彩な機能が備わっています。

これらの機能は、顧客サービスや業務効率を向上させるのに役立ちます。


2-5 信頼性とセキュリティ

クラウドPBXプロバイダーは、高い信頼性とセキュリティを提供します。

データは複数の地理的に分散されたデータセンターに保存され、定期的なバックアップとセキュリティ対策が実施されます。



3. まとめ


クラウドPBXは、会社の電話を変更せずにオフィスを移転する際の理想的な解決策です。

柔軟性、コスト効率、信頼性、セキュリティの面で優れており、ビジネスの運営をスムーズにすることができます。


オフィス移転を検討している企業は、クラウドPBXの導入を検討する価値があります。



4. オフィス移転で会社の電話をどうするかお悩みの方


ここまで、オフィス移転時のクラウドPBXのメリットをお伝えしましたが、お客様のご利用の電話番号によっては、継続方法に注意が必要な場合がございます。

お客様に合った継続プランをご案内いたしますので、お気軽にご相談くださいませ。



Commenti


カテゴリ
タグ
bottom of page